「ほっ」と。キャンペーン

HAT TRICK=ハットトリック Gainesway Farm=ゲインズウェイファームに来て、1年。 (2)

HAT TRICK Gainesway Farm(英語のページ)
f0235373_03152613.jpg
(Gainesway Farn(ゲインズウェイファーム)のスタッフに連れられて行く、HAT TRICK(ハットトリック) )
2011年11月17日(日本時間・11月18日)・2008年から4年間、WALMAC FARM LLC(ウォルマックファーム)を拠点として、オーストラリア・アルゼンチンなどでシャトル種牡馬として繋養生活を送ってきた、HAT TRICK=ハットトリックが、馬運車に乗り、名残惜しいWALMAC FARM LLC(ウォルマックファーム)を後に、隣の、Gainesway Farm=ゲインズウェイファームに移りました。

HAT TRICK=ハットトリックが、新生活を送る、Gainesway Farm=ゲインズウェイファームは、アフリートアレックス・アフリートエクスプレス・コリシアン・スモークグリュッケン・タピットなどが繋養されている、
サラブレッド生産牧場です。

ウォルマックファームでの、HAT TRICK=ハットトリックの2011年シーズンの種付け料は、6000ドルと半減しておりましたが、Gainesway Farm=ゲインズウェイファームでは、15000ドルで繋養生活を送るとのことです。

Gainesway Farm=ゲインズウェイファームの種牡馬厩舎に入った、HAT TRICK=ハットトリックは、着地検査を受けた後、英気を養っていました。

HAT TRICK「ブルルルル。」

ハットトリックは、大きい鼻息を鳴らしておりました。

11月19日(日本時間・11月20日)・HAT TRICK=ハットトリックは、オープンハウスに出ました。

当時・Gainesway Farm=ゲインズウェイファーム初登場の、HAT TRICK=ハットトリックとあって、ブリーダーたちは、初めて見る、HAT TRICK=ハットトリック(トリッキーコードの2001)に関心を寄せていました。

ハットトリックは、多数のブリーダーが参加した、オープンハウスに出て、無事にこなせました。

2012年・牡・11歳になった、HAT TRICK=ハットトリックは、この年から、Gainesway Farm=ゲインズウェイファームでの新繋養生活を始めました。

放牧場に引き込まれ、手綱を離された、HAT TRICK=ハットトリックは、ケンタッキーの大地をけり始めました。

HAT TRICK「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

HAT TRICK「ブルルルルル。」

HAT TRICK「ヒュヒュヒュ〜ン」

ハットトリックは、大きい雄たけびを鳴らしました。

ハットトリックは、サンデーサイレンスを父に、トリッキーコードを母に持つ、青鹿毛のサラブレッド、それが、ハットトリックです。

今年の11月17日(日本時間・11月18日) に、Gainesway Farm=ゲインズウェイファームへ移って、1周年を迎え、来年・牡・12歳になる、2013年も、Gainesway Farm=ゲインズウェイファームで繋養生活をを送る、HAT TRICK=ハットトリック、今後も、多くの大物産駒の登場を期待したいと想い、願っております。

[PR]
by bouquetfragrance | 2012-11-28 12:27 | 海外で活躍する種牡馬
<< 女傑・ウオッカ アガ・カーン・... HAT TRICK=ハットトリ... >>