KATO 阪急電鉄 9300系

KATO 阪急電鉄 9300系
f0235373_19415052.jpg
f0235373_19420884.jpg
f0235373_19413026.jpg
f0235373_19422445.jpg


ぼくの所有する、KATOのNゲージ・完成品車両に、阪急電鉄 9300系・8両編成セット(10-1280・特別企画品) 1セットがあります。

【実車】

2003年(平成15年)に、京都線用の通勤車両として、登場させた、阪急電鉄の新形車両の電車で、6300系の後継車両とされている電車で、それ以前の、2300系・非表示幕車両などにとって代わりました。

全車・日立製作所(アルナ車両)で製造された、A-trainという、同社のアルミ製造車両を、車体構造に採用した、通勤電車で、2008年以降に登場した、4次車以降では、表示装置・前照灯のLED化など、異なっている点が見られます。

現在・8両10編成が在籍し、京都線のフラッグシップ的な車両として、特急を中心に活躍しており、特急停車駅の・桂・長岡天神や、同・通過駅の、洛西口・東向日・西向日などでは、毎日・顔を見せてます。

【模型】
今年の8月28日(金曜日)に、KATOのNゲージ・完成品車両の私鉄形車両の1つとして、新発売されたもので、10-1278・4両基本セット 10-1279・4両増結セット 10-1280・8両編成セット(特別企画品)の、3セットが新発売されることになっておりましたが、4両基本セット・10-1278 4両増結セット・10-1279は、諸般の都合により、9月8日に新発売されました。

今回は、予算の都合から、10-1280・8両編成セット(特別企画品)の 1セットのみ、8月28日(金)の新発売と同時に、ホビーセンターカトー・大阪店で購入・納車し、ぼくの所有する、KATOのNゲージ・完成品車両では、初の阪急電鉄の車両として、購入・納車しました、このセットだけは、予定通り、8月28日(金曜日)に入荷し、購入・納車したので、一安心でした。
(Nゲージ・阪急電鉄 9300系は、既に、MICRO ACE・松本商事(MICRO ACEに、製造を委託)から、完成品車両が、富士模型(グリーンマックスに製造を委託)からは、コンバージョンキットが発売されていますが、ぼくが購入・納車した、阪急電鉄・9300系が、KATOの製品にしたのは、MICRO ACEの製品(完成品車両)が、MADE IN CHAINAになっていて、修理の依頼の時に、模型店・量販店・百貨店などの店頭・問屋を通して、メーカー(MICRO ACE マイクロエース)に問い合わせるのに時間を要し、メンテナンスにも不安を要する事と、富士模型(グリーンマックスに製造を委託)の、コンバージョンキットが、完成させるまでに日数を要する事から、MADE IN JAPANの製品で、アフターサービスも万全で安心出来る、KATOの完成品車両製品を選んで使用しております。)

夜間運転もするので、KATOの純正品であります、LED室内灯・クリア(11-211・1両分 2個 11-212・6両分 1セット)を、8両編成の全車に標準装備で取り付けた、豪華版のニューモデルとなっていて、その為、29202円と痛い出費になりましたが、定価販売で購入・納車しました、もちろん、新品の初期ロット製品であり、新製配置にて、導入・ゲットした、ニューモデルとなっております。)




その後、10月15日・今度は阪急電鉄 9300系・4両編成基本セット(10-1278)・4両編成増結セット(10-1279)・2セット(通常品)をホビーセンターカトー・大阪店で前回と同様に、購入・納車しました。

もちろん、前回の、阪急電鉄 9300系・8両編成セット(10-1280・特別企画品)と同様に、LED室内灯・クリア(11-211・1両分 2個 11-212・6両分 1セット)を取り付けました、前回とは異なり、今回は29310円と、これも痛い出費になりましたが、定価販売で、購入・納車しました。

[PR]
by bouquetfragrance | 2016-06-05 17:44 | 鉄道模型(Nゲージ)
<< KATO 583系・特急形交直... 女傑・ウオッカを生んだ、カント... >>