「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

エーシンフォワードが優勝、第27回・マイルCS(21日・京都競馬場)

最強マイル王決定戦・マイルチャンピオンシップが、第27回の今年も、京都競馬場(京都市・伏見区)で、11月21日(日曜日)に行われました。

マイルチャンピオンシップは、最強マイル王の決定戦で、過去・第22回の、ハットトリック、昨年・第26回のカンパニー(いずれも、現在は、種牡馬として活躍中)など、多くの競走馬をマイル王に輝き、香港マイルでも、ハットトリックが、日本代表として、アサクサデンエンと共に参戦し、世界一のマイル王に輝いたことでも知られ・輩出したことも有名な重賞競走です。

今年の、第27回・マイルチャンピオンシップには、外国からの招待馬は、フランスから参戦した、サプレザ(R・コレ厩舎・所属)の1頭だけが、昨年に続いて、参戦しました。

レースは、単勝13番人気で、アメリカ・ニューヨーク州・ハイドパーク生まれの馬、エーシンフォワード(冠名エーシンに、イギリス語で攻めるという意味・牡・5歳・栗東・西園正都厩舎・所属)が、1分31秒8のレコードタイムで、写真判定の末、優勝、単勝1番人気で、北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地出身の、ダノンヨーヨー(冠名ダノンに、洋洋たる前途が開けることを願って・牡・4歳・栗東・音無秀孝厩舎・所属)が、クビ差で、2着に入り、単勝6番人気で、北海道・勇払郡・安平町・追分向陽1233-1が生んだ、ゴールスキー(バレエの振付家の名前・牡・3歳・栗東・池江泰郎厩舎・所属)が、ハナ差の3着に入りました。

第27回・マイルチャンピオンシップの優勝馬・エーシンフォワードは、2007年に、アメリカ・フロリダ州・コールダー競馬場で行われた、ファシグティプトン・コールダーセールで、馬主の平井宏承氏(後に、株式会社栄進堂(本社・大阪府・東大阪市 代表取締役社長・平井宏承氏)に、馬主所有権を移転した。)が、29万ドル(約・3400万円)で、他の2頭とともに、購買した鹿毛の馬で、同年の10月18日に、京都競馬場で行われた、サラ系2歳新馬戦(メイクデビュー京都)・1着で、中央競馬にデビューし、今回の第27回・マイルチャンピオンシップ・1着を含め、23戦6勝を挙げています。

第27代・マイルチャンピオンシップ優勝馬になった、エーシンフォワードが、今後、香港マイルに選出され、招待を受諾したことから、今後、無事に出走出来るのか、期待したいと想い、願っております。

第27回・マイルチャンピオンシップの優勝、おめでとう、エーシンフォワード!

第27回・マイルチャンピオンシップ 結果・プロフィール
優勝・エーシンフォワード 父・ForestWildcat 母・Wake Up Kiss 毛色・鹿毛 2005年2月16日生まれ。
生産者・Edition Farm=エディションファーム(アメリカ・ニューヨーク州・ハイドパーク)
2着・ダノンヨーヨー 父・ダンスインザダーク 母・フローラルグリーン 毛色・栗毛 2006年4月7日生まれ
生産者・ノーザンファーム(北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地)
3着・ゴールスキー 父・ネオユニヴァース 母・ニキーヤ 毛色・黒鹿毛 2007年5月27日生まれ
生産者・追分ファーム(北海道・勇払郡・安平町・追分向陽1233-1番地)
[PR]
by bouquetfragrance | 2010-11-26 00:27