<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

女傑・ウオッカ(VODKA) 遂に第2子を出産する。

すっぴんで、きれいなかわいい鹿毛の馬で、ジャパンカップなど、多くのレースを制覇し、2010年のドバイ・ワールドカップ・ミーティング・マクトゥームチャレンジ・ラウンド3・8着を最後に現役を引退してから、2年を迎えた、女傑・ウオッカ、鹿毛の牝馬であり、顕彰馬にも選出されるなど、たくましいすっぴんな鹿毛の馬である、牝馬のサラブレッド、それが、女傑・ウオッカ(VODKA)!

VODKA=ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン、ブルルルル。

4月・アイルランド・キルディア近郊・アガ・カーンスタッド・ギルタウンから、少し離れた、アガ・カーンスタッド・シェシューン。

VODKA=ヒュヒュヒュヒュ~ン。

スタッフ=ウオッカ、8歳の馬になったね、なあ、ウオッカ。

スタッフ=昨年・5月2日(日本時間・5月3日)には、難産の末、初年度産駒・ウオッカの2011(牡 現在・2歳)を産んだね、今回もシーザスターズ(SEA THE STARS)と種付けして、受胎させたから。今度は牡か、牝か、慎重に産んでいこうね。

VODKA=ブルルル。

いよいよ、お産の時が来ました。

スタッフが駆けつけると、体から、牝という、鹿毛の馬が出て来ました、遂に、ウオッカは、第2子(1年目産駒)を無事に出産しました。

出産時刻・4月24日・午前10時45分(日本時間・午後18時45分)、女傑・ウオッカは、無事に、ウオッカの2012と名を付けた、牝馬の鹿毛馬を出産しました。

女傑・ウオッカは、昨年・ウオッカの2011という、初年度産駒を、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで出産しており、今回は牝馬のサラブレッドになったのです。

昨年に続いて、アガ・カーンスタッド・ギルタウン(アガ・カーンスタッド・シェシューン)で生産された、、ウオッカの2012という、2番仔の馬は、初年度産駒と同様に、外国産馬の逆輸入馬として、日本で競走馬デビューされることになっており、2014年にはその姿が見られるかもしれません。

スタッフ=おめでとう、ウオッカ、よく生んだね、安産だよ。

VODKA=ヒュヒュ~ン。

スタッフ=競走馬としての、将来が楽しみだね。

VODKA=ブルルルル。


アガ・カーンスタッド・シェシューンで無事に生まれた、女傑・ウオッカの2番仔・ウオッカの2012(牝)の、幼年時代での生活を期待したいと想い、願っております。
[PR]
by bouquetfragrance | 2012-04-26 20:46 | 海外で活躍する繁殖牝馬

HAT TRICK ハットトリック 牡・11歳の誕生日を迎える。

HAT TRICK Gainesway Farm(英語のページ)
f0235373_02162785.jpg
2012年から、アメリカ合衆国・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、Gainesway Farmで、繋養生活を送っている、HAT TRICK


サンデーサイレンスと、トリッキーコードの仔・HAT TRICK=ハットトリック(イギリス語で、1試合で1選手が3得点以上を上げること(サッカー用語)という意味・2001年生まれ・日本(追分ファーム)産・毛色・青鹿毛・牡・血統名・トリッキーコードの2001)が、今日(日本時間・27日)で、牡・11歳の誕生日を迎えました。

ハットトリックは、現役時代・キャロットファームの所有の関東馬として、美浦・清水美波厩舎に所属し、未勝利戦・牡丹賞を制覇しましたが、ラジオたんぱ賞3歳ステークス・9着後の放牧休養の間、東・角居勝彦厩舎に転厩、以後・関西馬として、ナリタブライアンメモリアル・清水ステークス・スポーツニッポン賞金杯(西・京都金杯)・東京新聞杯・第22回マイルチャンピオンシップ・キャセイパシフイック香港マイル(香港瓶)などで優勝するなど21戦8勝の成績を残し、2005年の最優秀短距離馬に選出されるなど活躍しましたが、2007年5月8日には現役を引退しました。

HAT TRICK=ハットトリック(トリッキーコードの2001)は、2007年にサンデーサイレンスの後継種牡馬としてアメリカに輸入され、2008年から4年間、ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)で繋養されたほか、シャトル種牡馬として半年間、オーストラリア・インディペンデンススタリオンズ・アルゼンチン・エルマリン牧場で繋養生活を送りました。

主な代表産駒としては、フランス・G3・カブール賞・G1・モルニ賞・G1・ジャン・リュック・ラガルデール賞などを制覇し、フランス最優秀2歳牡馬にも選出された、DABIRSIM=ダビルシムや、キティンズジョイステークス・パームビーチステークスなど重賞2勝を挙げ、現在も現役で活躍中の、HOW GREAT=ハウグレートなどが挙げられているほか、日本でも、唯一の初年度産駒・プロポーズトゥーミーの2009(競争名・アンソニーバローズ)・1年目産駒の、ドリーボンズレガシーの10(競争名・Tripletta=トリプレッタ イタリア語で、HAT TRICK=ハットトリックという意味。)が持込ではあるが、競走馬デビューを目標に育成されています。

HAT TRICK=ハットトリックは、昨年・11月5日・同じケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、お隣のGainesway Farm(ゲインズウエイファーム)に売却されており、11月中旬には、Gainesway Farm(ゲインズウエイファーム)へ移動し、2008年の繋養開始以来、4年間・繋養生活を過ごした、WALMAC FARM LLC(ウオルマックファーム)を後にしました。

現在・HAT TRICK=ハットトリックは、アメリカ・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、Gainesway Farm(ゲインズウエイファーム)で、2012年から、新繋養馬として、生活を送っております。

今年は、2008年から、アメリカで種牡馬として繋養開始してから、5周年という記念すべき年である、HAT TRICK=ハットトリック、Gainesway Farm(ゲインズウエイファーム)で、15000ドルという種付け料で、新生活をスタートさせた本年も、更なる、大物産駒の登場を期待したいと想い、願っております。


マイラーチャンピオンホース・HAT TRICK=ハットトリック 牡・11歳のお誕生日おめでとう、今後も種牡馬として、いい産駒を産んで行ってね!
[PR]
by bouquetfragrance | 2012-04-26 19:34 | 往年の競走馬

プリュム デビュー4戦目で待望の初勝利。

ぼくの大好きな馬の1頭・プリュム(Plume=フランス語で羽根という意味・父・ダイワメジャー・母・ピューリティー・牝・3歳・毛色・毛・2009年3月29日生まれ・ノーザンファーム(北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地)・生産・東・羽月友彦厩舎・所属・血統名・ピューリティーの2009)が、4月1日・阪神競馬場で行われた、サラ系3歳未勝利戦に、ゼッケン12番で出走しました。

[PR]
by bouquetfragrance | 2012-04-03 13:48