マリアンデール 遂に新規競走馬名登録を受ける。

ぼくの大好きな1頭で、ブログ名の由来にもなっている、マリアンデール(MARIANDEL=バラの品種名・1985年 ドイツの、コルデス氏が作出した品種。)が、5月5日(こどもの日)付で、JRAの新規競争馬名登録を受けました。

マリアンデールは、2008年2月18日に、北海道・勇あー払郡・安平町・早来源武275番地の、ノーザンファーム生産の鹿毛の馬で、父がハーツクライ、母がアルバローズの血統になる、牡・2歳の馬で、血統名は、アルバローズの2008です。

バラ(薔薇・英名・ROSE ローズ)も、たくさんの、品種が世界の人々により、作出される様に、サラブレッドでも強い精鋭を生産して行きたいものという、想いが、マリアンデール(MARIANDEL)には、こめられています。

今年の4月22日に、早来ホルスタイン市場で行われた、産地馬体検査を受検、同時に、所属厩舎の、栗東・橋口弘次郎厩舎と預託契約をかわしました。
(実は、マリアンデールの父・ハーツクライも、現役時代・アイリッシュダンスの2001の血統名で、産地馬体検査を受検、同時に栗東・橋口弘次郎厩舎と預託契約をかわし、2006年の11月30日付で登録抹消されるまで、競争馬として、活躍しました。)

同時に、ローザアルラヴィス(ROSA ALS LLAVIS=トルドゥラ作曲「唇にバラを」の原題より・父・ディープインパクト・母・ロゼカラー・毛色・鹿毛・牡・2歳・血統名・ロゼカラーの2008・こちらも、産地馬体検査を受検、同時に所属厩舎の栗東・橋口弘次郎厩舎と預託契約をかわしており、今後、育成の後、入厩予定です。)も、新規競争馬名登録されました。

ぼくも、ハーツクライを大好きな馬として応援した経歴を持っていることもあり、ハーツクライとアルバローズの、初年度産駒・マリアンデールには、是非・デビューさせて、頂点に立てる大好きな馬になってほしいと、願っています。

2014年には、ロシアのソチで、ソチオリンピック(OLYMPIC WINTER OF GAMES SOCHI=冬季オリンピック・ソチ大会)が開催され、イギリス・フランス・ドイツ・スイス・イタリア・アメリカ・カナダ・韓国・中国・日本・オーストラリア・ニュージーランドなどから、代表選手がメダル獲得を狙って、参戦する様で、それを最優先にするイメージがあり、気になるところですが。
ぼくは、それより、大好きな、マリアンデール(MARIANDEL=バラの品種名(1985年、ドイツのコルデス氏が作出した品種。)父・ハーツクライ・母・アルバローズ・毛色・鹿毛・牡・2歳・血統名・アルバローズの2008)を、無事にデビューさせていけるよう、応援してほしいことを優先させて下さい。

無事に、新規競走馬名登録を受けて、よかったね、なあ。マリアンデールよ。
(ヒュヒュ~ン!)

今度は育成をして、入厩出来るように、成長して行こうね。
(ブルルル!)

なあ、大好きな、マリアンデール(MARIANDEL)よ。
(ヒュヒュヒュ~ン!)
[PR]
# by bouquetfragrance | 2010-05-07 17:44

初めまして、BOUQUETFRAGRANCEです。

本日より、ブログを開設しました。

今後とも、よろしくお願いします、タイトルを「QUEEN ROSE クイーンローズ」としました。

ブログ名は、女王のバラという意味の、イギリス語に由来します。
[PR]
# by bouquetfragrance | 2010-04-07 02:42