50系・通勤形客車(レッドトレイン KATO)

KATO 50系客車
f0235373_13560391.jpg

(KATOから、3月下旬に新発売された、Nゲージ・50系・通勤形客車(レッドトレイン) 写真は、5両基本セット・品番 10‐1276)

ぼくの所有する、KATO・Nゲージ完成品車両に、50系・通勤形客車(レッドトレイン)が加わりました。

【実車】
50系は、昭和52年(1977年)に、当時の日本国有鉄道(国鉄)が、老朽化が否めない、10系・軽量客車(ナハ10形・ナハフ10形・ナハ11形・ナハフ11形)などの置換用に新製され、窓を二重窓にした、北海道仕様車の、51形客車も含め、全国各地で活躍しましたが、DD51形(500・1000番台)・DE10形(1000番台)などのディーゼル機関車などに牽引させて走らせており、付替え作業を伴うことが災いし、登場から10年で廃車されるものも現れ、遂には全廃されました。



国鉄分割民営化後は、北海道・東日本・西日本・四国・九州などの、JRグループ各社に継承され、JR九州に継承されたものは、冷房装置を搭載するなど、更新したもの(1000番台)もあれば、古き良きアメリカの鉄道で活躍した、ダブルルーフの客車をモチーフにした、ジョイフルトレイン(700番台)に改造したものもあり、多様化しておりますが、現在も、SL人吉号としてリニューアル改造を受けた、50系700番台・3両が、特定日に、8620形蒸気機関車(58654号機)の牽引で1往復運行されており、鹿児島本線・肥薩おれんじ鉄道・八代駅から別れる、肥薩線に乗り入れて、人吉駅(くま川鉄道・湯前線・人吉温泉駅)まで運用がとられております。
【模型】
今年の4月15日に、ホビーセンターカトー・大阪店にて、購入・納車しました、新品で、5両基本セット・10‐1276 1セットと、単品・オハ50形 5142・2両 オハフ50形 5143・1両の 計・8両となっており、動力集中方式の車両を購入・納車するのは、2013年のナハ11系(ナハ11形・5067 ナハフ11形・5068)以来、久々になります。



Nゲージの、50系・通勤形客車(レッドトレイン)は、すでに、TOMIX(トミックス・トミーテック)と、Micro Ace(マイクロエース)からも、リリースされて発売されておりますが、今年の3月下旬には、KATOが、3社目の50系・通勤形客車(レッドトレイン)・完成品車両としてリリースされたので、それを選んで、購入・納車してみました。



ぼくの所有する、KATOのNゲージ・50系・通勤形客車(レッドトレイン)の場合、山陰本線・京都口(愛称・嵯峨野線)・京都〜園部・福知山間の通勤普通列車をイメージ手、8両編成に仕立ててあります。

夜間運用もするので、室内灯(LED室内灯・クリア 11−211・1両分 11−212・6両分)を標準装備で取付けて納車しました。

ぼくの所有する、KATOのNゲージ 50系・通勤形客車(レッドトレイン)は、モーターなしの車両の為、動かすときは、DD51形1000番台・液体式ディーゼル機関車(後期・暖地形 7008−3・新仕様・モーター付車両 新ロット品・2013年ロット)などの、モーター付の車両に連結されて走ります。

走らせてみると、室内灯の輝きも相俟って、素晴らしい走りを見せてます。

その後、6月17日には、オハフ50形・単品(5143) 1両を、ホビーセンターカトー・大阪店で、追加購入・納車し、オハフ50形・単品(5143)は、2両になりました。


今後共、大切に扱い、末永くご愛用して行こうと想い、願っております。

【追記】

 その後・KATOのNゲージ 50系・通勤形客車(レッドトレイン)ですが、2016年2月16日に、
今度はオハ50形・単品(5142) 1両を、LED室内灯・クリア(11-211・1両分)との同時購入で、購入・納車しましたが、当初の購入先の、ホビーセンターカトー・大阪店(大阪府・吹田市・豊津町12-15番地)が、2016年3月10日の午後17時00分をもって閉店することが決まったことから、やむなく、ヨドバシ・ドット・コム(ヨドバシカメラのインターネット通販サービス)で、購入・納車するに至りましたが、室内灯(LED室内灯・クリア(11-211・1両分)が、先に届いて、3月17日になり、オハ50形・単品(5142・KATO)がようやく届くようになりました。

ヨドバシカメラのインターネット通販サービス ヨドバシ・ドット・コムで、KATOのNゲージ オハ50形・単品を、新品で購入・納車するのは、初めてのケースであり、異例の事です。

同年の10月14日には、オハ50形・単品(5142・KATO)を、Amazon.co.
jpで1両を購入・納車(17・19日にも、1両ずつ購入・納車している。)した他、KATO 京都駅店でも、オハ50形・単品(5142・KATO)を、室内灯・クリア(11-211・1両分)との同時購入で購入・納車(いずれも新品で新製配置されております。)しており、現在に至っております。

[PR]
# by bouquetfragrance | 2015-06-06 14:28 | 鉄道模型(Nゲージ)

女傑・ウオッカ フランケルの仔を受胎し、妊娠生活をする。

2008年・2009年の年度代表馬・最優秀4歳上牝馬で、2010年4月1日(日本時間・4月2日)から、アイルランド・キルディア州・キルディア近郊 ギルタウンの、アガ・カーン・スタッド・ギルタウンにて繁殖牝馬として繋養生活を送っており、2013年3月から、隣国・イギリス・ニューマーケット郊外のジュモントファーム・バンスデットマナースタッドでも出張繋養生活をしている、かわいいすっぴんな鹿毛の馬、女傑・ウオッカですが、3月16日(日本時間・3月17日)に、同場で、世界最強馬で、2013年から種牡馬として繋養生活を送っている、フランケル(FRANKEL)との間に種付け交配を行い、成功しました。

女傑・ウオッカは、前にも、世界最強馬・フランケルとの間にも種付け交配を行い、一旦は受胎したが、流産になっており、今回の再度の種付け交配で受胎に成功しました。

この間、2013年7月9日(日本時間・7月10日)には、女傑・ウオッカの母・タニノシスターが、老衰の為・牝・20歳(人間に例えれば、60~70歳前後)で急死するなど、悲しい知らせに接しました。

すでに、初年度産駒の、VODKA2011は、すでにVolare=ボラーレで登録され、現在・2戦0勝で、喉鳴り病気で手術を受けており、現在も現役競走馬として、活躍中です。

1年目産駒・VODKA2012も、昨年・初来日し、現在は競走馬デビューにむけて、育成中です。

2年目産駒で、幼年生活を送ってきた、VODKA2013も、今年の秋には飛行機で日本に渡航し、検疫検査をへて、浦河町の吉澤ステーブルに移動し、競走馬になる為の訓練を受ける予定にしております。

2004年4月4日生まれの日本産馬で、現在もアイルランド・イギリスで、繁殖牝馬として生活を送る、女傑・ウオッカ、世界最強馬・フランケルとの間に交配され、妊娠生活を送っていて、2015年の牝・11歳には出産する予定であり、繁殖牝馬としての、女傑・ウオッカの今後の活躍を期待したいと想い、願っております。

[PR]
# by bouquetfragrance | 2014-07-05 08:16 | 女傑・ウオッカ

JR西日本 223系6000番台(4両基本セット・10-1205 4両増結セット・10-1206 KATO)

f0235373_17485151.jpg
f0235373_17490805.jpg
(5月8日にホビーセンターカトー・大阪店で購入・納車し、2014年度最初の車両として入線・導入した、223系6000番台「快速」東海道・山陽本線 仕様車(10-1205・4両基本セット 10-1206・4両増結セット KATO)

ぼくの所有しておりますKATOのNゲージの1つに、JR西日本・223系6000番台「快速」東海道・山陽本線(琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線) 仕様車 2本1セット(4両基本セット・10-1205 4両増結セット・10-1206)があります。
【実車】
223系2000(3000)番台の内、1次車の一部を、221系性能に合わせる為、改番されたもので、一部の車両は2パンタとなっております。
(中には、もとの性能に戻して再改番された仲間もいます。)

223系6000番台は、網干総合車両所と網干総合車両所・宮原支所に分かれて配置されており、福知山線の〈丹波路快速〉(大阪~篠山口・福知山間)を始め、琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線の「快速」などで活躍しており、東海道本線・近江鉄道の米原や、北陸本線・小浜線の敦賀の他、JR東海・東海道本線・養老鉄道・樽見鉄道の大垣、赤穂線の播州赤穂、山陽本線・智頭急行・智頭線の上郡などにも顔を見せており、桂川(久世)・向日町などの各駅にも毎日顔を見せることもあります。
【模型】
比較的新しく、5月8日に、ホビーセンターカトー・大阪店にて32710円の定価販売で、購入・納車したもので、KATOのNゲージ JR西日本・223系近郊形直流電車シリーズの最新作に当たるモデルで、223系2000(3000)番台と同様に、フライホイール動力ユニットを採用していて、DCCフレンドリーとなった初期ロット品となっております。
223系2000(3000)番台と同様に、夜間運転もするので、室内灯もLED室内灯・クリア(11-211・2両分 11-212・6両分 KATO・純正品)を標準装備で取り付けております。

223系6000番台「快速」東海道・山陽本線 仕様車も、223系2000(3000)番台1次車と同じく、フライホイール動力ユニットの動きも相俟って、素晴らしい走りを見せております。

今年の6月8日、ボークス・ホビースクエア 京都で行われた、レールエキスポ 京都 2014の会場(7階 イベントホール)内にて、モジュールレイアウト運転体験コーナーに、ぼくの所有しております、KATOのNゲージ・JR西日本 223系6000番台「快速」東海道・山陽本線 仕様車を持参して、体験運転に使用されて運転をしたことは、記憶に新しいところであり、今後とも大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っております。

[PR]
# by bouquetfragrance | 2014-06-11 18:15 | 鉄道模型(Nゲージ)

JR西日本 223系2000(3000番台) Ⅰ次車(10-537・KATO))

f0235373_17103245.jpg
(2月20日にホビーセンターカトー・大阪店で購入・納車した、KATOのNゲージ・JR西日本 223系2000(3000) 番台 1次車・10-537)

ぼくの所有しております、KATOのNゲージ車両に、JR西日本・223系2000(3000)番台・1次車があります。
【実車】
2008年までにJR西日本が自社設計・開発し、川崎重工業・車両カンパニー・近畿車両で製造された、223系・近郊形直流電車は、0番台・1000番台・2000(3000)番台・2500番台・5000番台・5500番台の他、2000(3000)番台を221系性能にした、6000番台があり、「関空・紀州路快速」・「新快速・快速」・〈丹波路快速〉など、アーバンネットワークの各路線で運用中です。
【模型】
2014年2月20日に、ホビーセンターカトー・大阪店で、飯田線・旧形国電 2両セットと共に、購入・納車したもので、もちろん新製配置されており、DCCフレンドリーとなっております。
同じKATOから発売されております、225系0番台「新快速」8両セット(10−871)の、増結用に購入・納車したもので、現在も、225系0番台「新快速」8両セット(10−871)と連結されて運用されており、その為かフライホイール動力ユニットを採用しており、スムーズな走りを見せていて、夜間運転も考慮し、LED室内灯・クリア(11−211 KATO・純正品)を4両とも、取り付けております。

今後とも、KATOのNゲージ・JR西日本 223系2000(3000)番台・1次車(10−537)を、大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っております。


[PR]
# by bouquetfragrance | 2014-06-11 17:33 | 鉄道模型(Nゲージ)

JR西日本・225系0番台「新快速」(10-871・KATO)





KATO 225系0番台「新快速」
f0235373_01380672.jpg
ぼくの所有する、KATOのNゲージ車両に、225系0番台「新快速」8両セット(10-871)が、あります。
【実車】
2008年で、製造・増備を打ち切った、223系(0番台・1000番台・2000(3000)番台・2500番台・5000番台・5500番台)の後継車両として、JR西日本により、設計・開発した車両で、川崎重工業 車両カンパニー・近畿車両により製造されました。
「新快速・快速用」の0番台を始め、「関空・紀州路快速」用の5000番台 〈丹波路快速〉用の6000番台の3種類があり、現在もJR西日本のアーバンネットワークの路線で活躍中です。
(又・225系0番台は、223系2000(3000)番台との連結運転も見られます。)
【模型】
KATOにより製品化されたもので、8両1本・1セットを所有しております。
(225系0番台「新快速」8両セットは、KATOとTOMIXの両社が競作で製品化され発売されておりますが、ぼくが選んだNゲージの225系0番台「新快速」は、KATO製のもので8両1本・1セットとなっております。)

2013年12月13日に、ホビーセンターカトー・大阪店で、225系6000番台〈丹波路快速〉に次いで、2例目の225系車両セットとして購入・納車しました。

夜間運転もするので、室内灯も、LED室内灯・クリア(11−211・2両分 11−212・6両分 いずれも、KATO製で純正品です。)を標準装備で取り付けております。
全車・フライホイール動力ユニットを搭載した、新品で新製配置されており、DCCフレンドリーとなっていて、走らせて見るとスムーズな走りを見せており、今後とも大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っております。
【追記】
その後、整理整頓中に失くしてしまい、行方不明になった経緯から、今年の2月28日に、KATO 京都駅店で、Nゲージ・JR西日本 225系0番台・近郊形直流電車「新快速」8両編成セット(10-871・KATO) 1セット(再生産品・2017年モデルロット)を28944円という価格で購入・納車し、現在も愛用しております。
f0235373_07411347.jpg
f0235373_07420114.jpg



[PR]
# by bouquetfragrance | 2014-06-11 01:59 | 鉄道模型(Nゲージ)